探偵に資格っているの?

探偵さんの仕事内容って他人を尾行したり、盗聴器仕掛けたり、逆に見つけたりとか、なんか専門的なスキルが多すぎてこれは資格がいる仕事なのかなって思いますよね。 僕も前はそう思ってたけど、実はそうじゃないんです。 探偵って別に資格とかはいらないんですよ。

そもそも探偵って資格じゃないんですよね。 国家資格とかでもないし、民間資格もないし、その他に関係する資格とかも特になくて。 まあ強いて言えば、仕事の関係で車の運転とかできないとツライかなって感じで、それ以外には特に必要な資格ってないみたい。

実際、コレになろうと思ったときに必要なのって、活動地の都道府県に探偵やりますって届出をするくらいで、これやっとけば誰でも探偵になるのはオッケーです。 その届出も基本的な責任能力とかを見られるくらいで、別に探偵としての能力とかその他の資格とかは別にチェックされませんからね。 本当に探偵になるための資格って、特にないんですよ。

あ、でもだからって誰でも探偵としてやっていけるわけじゃなくて、探偵としての能力はもちろん必要だから、それを教える専門学校はあるんです。 でもそこで教えてるのは探偵としての基礎スキルとかで、ここを卒業したから何か資格を得られるとか、そんなのも特になくて。 だから探偵って、なるだけならわりと簡単だけど、なったあとにやっていけるかは本人のスキルによるんで、完全実力主義の世界って感じですかね。

そんなだから、確かに資格はいらないけど、なるためになにかの資格を取るくらいに努力する人は多いみたいですよ。 さっき言った専門学校とかですよね。 ここに通うのってお金かかるし、卒業までには時間もいるし、もう普通に資格取得と変わらない感じです。 こういうのせずに探偵になれるかって言ったら、やっぱり難しいみたい。

だってほら、スキルが低い人に仕事頼んでも、期待してた結果が出ないことも多いじゃないですか。 まして探偵の仕事って、ばれないように隠してる不倫とかの証拠をつかむとか、そういうのになるんだし。 スキルがない人がやってもうまくいかないどころか、調査対象者に調査のことがばれてトラブルになるとか、そういうリスクもありますから。 だからやっぱりスキルが低い探偵のところには仕事があまり来ないって感じで、うまい話はないですよね。

こんな感じで、探偵って資格は別にいらないんだけど、だからスキルもいらないってわけじゃなくて、必要なスキルは言われなくても自分でちゃんと身に着けないといけない仕事です。 実際には資格取るのと同じくらいの労力がいる仕事って感じ。